探し物に費やす時間がグンと増えたら…~介護予防整理~

介護予防整理。

つい最近までは、何がどこにあるのか⁈

瞬時に見つけ出せたのに…

 

年齢を重ねると、探し物に費やす時間がグンと増えてきます。

キレイに整理整頓していても、使いたいモノが見つからないこと多く有りませんか⁈

 

そんな探し物対策として…

引き出しやファイルなどに、ラベルで中身を明記することをお勧めしています。

出来れば、細かな内容も!

 

例えば、文房具を入れた引き出し。

「文房具」だけでなく、ハサミ・定規・のり…など、具体的に表記します。

 

ご自分だけでなく、家族の探し物対策にもなるので一石二鳥。

また、キチンとラベルを付け整理をすることで、ダブって買い物をしない効果も!

 

ラベル対策は、文房具・日用品などの小物収納。

整理ダンスなどの、マフラーや手袋、季節で入れ替える下着などでも大活躍しています。