必要なモノを取り出しやすい場所に、取り出しやすく収納!~介護予防整理~

介護予防整理。

片付けに伺う殆どのお宅の

食器棚の上、タンスの上、キッチンの上部、押入れの天袋…

箱入りのイロイロが、ビッシリと収納されています。

 

包装紙のヤケや、埃除けのビニールのヘタリ具合から、ココ2、3年ではなく、10年・20年放置されてることも珍しくありません。

 

時々使われるかも⁈しれないモノ、ナニが収納されてるか分からないモノ。

地震などの災害で、落下しケガの原因にもなりかねませんし、必要なモノを取り出すために、イスや脚立を利用をする場合、転倒のリスクが高くなります。

 

介護予防整理では、収納の工夫、置き場の選定など、手の届く範囲での安全な収納をアドバイスさせていただきます。

必要なモノを取り出しやすい場所に、取り出しやすく収納!

 

「言うは易し、行なうは難し」の、安全な収納を実現します。