綿布団~生前整理~

生前整理。

生前整理のお宅で、布団用の綿が出て来ました!

幼い頃、季節が変わるたびに…

祖母が、布団をほどいて綿わたを増やしたり減らしたりしていたのを思い出します。

今のように、羽毛布団や軽くて暖かい寝具はなく、綿の量を調整し寒暖に対応していました。

 

昭和の時代には、家族用の寝具の他に

お客さま用の布団セットが、オールシーズン対応で準備されていました。

 

平成の時代になり、和室より洋室、布団派よりベッド派、親戚宅よりビジネスホテル…と生活習慣は変わっていますが、

ナカナカ気持ちの切り替えが出来ず、いざ決断をした頃には、重く・嵩張る寝具を前に途方にくれる方が多いようです。

 

押入れに入れたままの寝具。

日頃のお手入れがされていなければ、湿気やホコリ、カビ・ダニなど、衛生面も心配されます。

 

お子さまが就職や結婚で、ご自宅を巣立った際に、今の家族に対応した量に見直してはいかがでしょうか⁈

寝具だけでなく、タオルや食器なども…家族に合わせて分量を調整すると管理がしやすくなります。